仕事で疲れた肩や腰を癒しませんか?福島の整体の店 和み

tel024-502-9783
営業時間:平日 10:00~19:00
※土日は18:00まで

お客様の声

  • あっ!😲と言う間にすっかり秋の気候になってきました

    今朝の情報番組を見ていたら「彼岸花(曼珠沙華)」の話題がでていて、なんと全国各地での呼び名が1000通り近くあるらしいです。

     

    きれいな呼び名は「天蓋花(てんがいばな)」「狐の松明(きつねのたいまつ)」「狐のかんざし」「剃刀花(かみそりばな)」なんとも幻想的な名前ですね~😆

    反対に昔から墓地などに植えられていることが多いので「死人花(しびとばな)」「幽霊花(ゆうれいばな)」「地獄花(じごくばな)」などと怖い呼び名もあるようです🥶もっとも怖いところでは毒を持っているので「毒花(どくばな)」「痺れ花(しびればな)」な~んて呼ばれてもいるそうです

    お墓の周りに毒のある彼岸花を植えるようになったのは、昔の埋葬は土葬だったのでモグラやねずみから守るためらしいです。

     

    きれいな名前から怖い名前までいろいろあるようですが、やっぱり一番しっくりくるのは秋彼岸の時期に開花するので「彼岸花」ですね😃

    花の色も赤の他に白や黄色もあるそうですが、一面の赤い彼岸花が一番きれいだと思うのは私だけでしょうか