仕事で疲れた肩や腰を癒しませんか?福島の整体の店 和み

tel024-502-9783
営業時間:平日 10:00~19:00
※土日は18:00まで

日記/お知らせ

  • 2020年5月18日

    先日、鏡を見ると左目の下に吹き出物らしきものが出来ていました…

    いろいろ、原因を調べてみるとマスクの針金部分が肌に触れていたことによる肌荒れと言うことがわかりました!

    今年はまだまだ、マスクが手放せないと思いますのでそんな「マスク荒れ」についてまとめていきたいと思います

     マスク荒れとは?

     マスクを着用していることが原因で起きる肌荒れトラブルの事をそうしょうして言います。

     実際には、大きく分けて2つの肌トラブルが起きています。

      ⑴ ニキビ

      ⑵ 吹き出物など

     

     主な原因

      ①マスクによる摩擦や擦れ・・・肌がマスクによって擦れ、肌が弱くなってしまいます

      ②マスクによる汗や蒸れ・・・水分や皮脂、汗などがマスクの中で蒸れてしまい雑菌が繁殖してしまいます

      ③マスクに肌の水分が吸収される・・・肌の水分がマスクの繊維に奪われてしまいます

     

     対策

      Ⅰ.摩擦が少ないようにする

       素材が柔らかいマスクを使用する。又は、ガーゼなどをマスクと肌の間に挟み刺激を少なくする
      マスクは、顔に合った大きさの物を着用しましょう。顔に合わないものを使用しているとその分ずれやすくなり擦れやすくなります。

      Ⅱ.肌を清潔に保つ

       汗をかいたりしたらこまめに洗顔や拭き取ったりして肌を清潔に保ちましょう
      さらに、乳液や保湿クリームなどを使用し肌の水分が逃げないようにしましょう

     Ⅲ.マスクを清潔に保つ

       マスクを付け外しをしていると水分や皮脂によって、雑菌が繁殖してしまいます。
      マスクは、使いまわしをせずになるべく清潔なものを使用しましょう

     

     これらの事を注意して、コロナに負けないように頑張りましょう!

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry