ページがありません

tel024-502-9783
営業時間:平日 10:00~19:00
※土日は18:00まで

日記/お知らせ

  • 日記/お知らせ 2019年8月12日

    連日、暑い日が続いています
    そんな時、気になるのが熱中症

    「熱中症対策として水分補給は当たり前、ちゃんと水分はとってます」

    皆さん、そう思ってますよね
    私も完璧、大丈夫!って思ってました

    ところが、間違った水分のとり方をしていたみたいです

     

    代表的な間違いをあげてみます

    ・大きなペットボトルをがぶ飲みする
     *一度に大量の水分を摂ると胃液が薄まり胃に負担をかけてしまう

    ・ジュースや清涼飲料水ばかり飲む
     *糖分の摂り過ぎでペットボトル症候群になってしまったり、空腹が感じにくくなり体力が落ちてしまう原因にもなってします

    ・日本茶や紅茶、コーヒー、ビールでの水分補給
     *これらは利尿作用が多いので水分を補給しているようで出来ていません
      飲み続ければ大量に尿を出して脱水症状になる可能性もあります

    ・夜中にトイレに起きたくないので、夜は水分をとらない
     *睡眠中に汗をかくので血液がドロドロになって血管がつまりやすくなることがあります
      そんなドロドロを防ぐために、寝る前と起きた時にコップ一杯の水を飲みましょう

     

    では、何を飲みましょう?

    おすすめは、ミネラル入り麦茶
    血液がサラサラになる血流改善効果があるそうです
    このサラサラだとなにが良いかというと、身体の熱をスムーズに外に放出してくれるようです

     

    上手な水分のとり方としては、一気に補給しても血液内に吸収される時にしか効果がないので、一口くらいずつ継続的に飲む「点滴飲み」が効果的です

    あとは状況に応じて飲み分けをしましょう
    日常的には水や麦茶など無糖でカフェインもカロリーもないものを
    スポーツや仕事などで大量の汗をかいた場合ほスポーツドリンクなどを
    ただし、スポーツドリンクなどは糖分や塩分を含んでいるので摂り過ぎには気を付けてください

     

    私は、日常的に日本茶を飲んでいたので、これからは水などの割合を増やさないといけないですね

    まだまだ、残暑が厳しいですので健康的に夏を乗り切りましょう