仕事で疲れた肩や腰を癒しませんか?福島の整体の店 和み

tel024-502-9783
営業時間:平日 10:00~19:00
※土日は18:00まで

日記/お知らせ

  • 2019年11月4日

    段々、寒くなってきて風邪予防のためにマスクを着けている方が多くなってきていますね

    ただ、皆さんはマスクをきちんと着けられていますか?

     マスクの正しい付け方

    1.マスクの上下を確認しましょう
     メーカーごとに表裏の見分け方は違いますが基本的にゴムひもが付いてる面が裏側になることが多いです。
    鼻にフィットさせる針金が入ってる方が上になります。

    2.鼻から顎までを覆う
     鼻から顎までを覆い鼻筋に合わせて針金を調整します。
    隙間を作らないように鼻筋だけでなく頬や顎周りも注意しましょう。

    3.ゴムひもを耳に掛ける
     緩すぎずきつ過ぎないように結んだりして調整しましょう。

     

     マスク使用時の注意点

    ・自分に合ったマスクを使う
     大きすぎれば隙間が出来てしまい、小さすぎると鼻から顎までが覆えなくなります

    ・針金を鼻筋にフィットさせる
     ちゃんとフィットさせないと隙間がうまれそこからウイルスが出入り出来てしまいます

    ・鼻まで覆う
     鼻の下までしか覆えてないとウイルスが侵入しやすくなります

    ・マスクのフィルターを触らない
     フィルターに付いているウイルスが手に付着する可能性があります

     

     いまさらマスクの付け方なんてと思われる方もいらっしゃるとは思いますが、今回を気に見直していただいて風邪やインフルエンザにならない冬にして頂けたらと思います。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry