ページがありません

tel024-502-9783
営業時間:平日 10:00~19:00
※土日は18:00まで

日記/お知らせ

  • 日記/お知らせ 2019年4月22日

    桜の花が散り、新緑が目に優しく映る季節になってきました
    暖かくなってくるとサンダルをはく機会が増えてきますが、素足になるとかかとが気になると言う人が多いのではないでしょうか。

    気になるからといって、自分で削ったり爪切り等で切ったりしてはいないでしょうか?角質ケアを間違えると皮膚を傷つけたり逆に角質が厚くなったりすることもあります。

     

    かかとの角質が硬くなる原因
    ・足の裏やかかとは歩くことにより体重がかかる上で角質が厚くなる
    ・靴のサイズがあっていない
    ・かかとには皮脂腺がないので、油分が不足して乾燥しやすい
    ・かかと水虫の可能性

    予防としては、足に合った靴選びとインソールなどでの調整や靴底の硬い靴よりも、ある程度足底に優しいクッション性のある靴を選びましょう。
    角質のケアをする時は、お風呂などで角質を柔らかくしてから水分を良くふき取って軽石やかかと専用ヤスリなどで余分な角質を落とします。一度に無理に削り過ぎないように気をつけましょう。
    最後にボディクリームや尿素クリームなどをすりこみます。

    男性女性を問わず年齢を重ねてくると肌の再生力が衰えてきて、皮膚の生まれ変わりが遅れがちになり、膚自身の保湿力も低下してきます。
    かかとのケア不足でいると、ガサガサ度はますます上昇するので、快適な夏を迎える為にこまめなケアをおすすめします。