ページがありません

tel024-502-9783
営業時間:平日 10:00~19:00
※土日は18:00まで

日記/お知らせ

  • 日記/お知らせ 2020年6月22日

    知ってました?

    実は、ストレスも肩こりの原因になります

    たとえば、職場などでこんな経験はないでしょうか
    となりの机に苦手な人がいて、いつも気にしながら仕事をしていたらそちらの肩がガチガチになった😣
    なんてことはないですか?

    肩こりの原因は悪い姿勢や疲れだけではありません⁉


    なぜ、ストレスから肩こりになるのでしょうか

    多くのストレスを感じている人は、自律神経のバランスが乱れがちになります。特にストレスを強く感じるときは交感神経が過敏に働くようになります。そうなると血管が緊張をして血行が悪くなり肩こりになります。(ノ-_-)ノ  ̄┻━┻やってられーん!

    また、ストレスを感じている人は知らないうちに身体に力が入っていることが多いので、首や肩によけいな負担がかかって肩こりになることもあります。


    そんなストレスからの、肩こりの解消方法は生活の見直しやセルフケアだけではなく、ストレスがたまりにくい生活を心がけたいですね。

    ストレスの解消方法はいろいろあると思いますが、心と体の疲れからのストレスには「泣く😭」と良いでしょう。たとえば、悲しい映画やドラマを見て思いっきり泣いてみてはいかがですか。
    泣いたときの涙にはストレスホルモンが多く含まれているので、ストレスが多い状況で流す涙は体の中のストレスホルモンを体の外へ出してくれます。ストレスホルモンが減ると緊張がゆるみ血流が良くなるのだ肩こりの解消につながります。

    仕事などでのストレスは仕事を変えるのは難しいので、考え方を変えてストレスをコントロールできるようになると良いですね。

     

    昔の青春ドラマで「涙は心の汗だ‼😤」などと某役者さんが言っていましたが、思いっきり泣いてぐっすり眠ってスッキリした気持ちで明日に備えてみませんか。

     

     

  • 日記/お知らせ 2019年9月16日

    最近では、女性だけではなく男性も気になる様になってきた「むくみ」についてお話ししたいと思います。

     

    ・種類

     むくみには、大きく分けて一過性のものと病気の症状としてのむくみの2種類があります。

    病気の症状としてのむくみは、長期的にむくむようであれば病院にご相談ください。

     今回は、一過性のむくみについてまとめていきます。

    ・むくみやすい人って?

    1.運動、睡眠不足・・・なんといってもこれ!血流が悪くなり足や顔がむくんでしまいます

    2.長時間の座りっぱなし、立ちっぱなし・・・重力によって足の方に溜まってしまいむくみの原因となります

    3.塩分の摂り過ぎ・・・塩分を摂り過ぎるとその分、水分も摂取しようとします

    4.代謝の低下・・・代謝が低いと血流が悪くなりむくみやすくなります

    5.ストレス・・・自律神経がみだれて血流やリンパの流れなどが悪くなります

     

    ・むくみを解消

     もちろん、上記の事を参考に生活習慣を見直すことでむくみを軽減することが出来ます。

    例えば、

     ・軽いストレッチや運動をしてみる

     ・湯船につかってリラックス

     ・寝る時、足を少し高くして寝る

     ・足や顔などの気になる所のマッサージ

     ・アルコールを控える  など

    少しのことで、むくみが解消されます。

     

    この、ブログでは過去にリンパについて、まとめたものがありますのであわせてご覧ください。

  • 日記/お知らせ 2019年8月19日

    最近、お客様から「タオルがとても良いにおいがするんだけど、何を使っています?」
    なんて、聞かれます

    市販の柔軟剤入りの洗剤を使用しているだけなんですが、”香り”を気にいっていただけて嬉しい限りです

     

    ”香り”によって気分が軽くなったり明るくなったり
    時には嫌な思い出の香りで暗くなることも・・・

    ”香り”は人の心と体に直接的に訴えかけ、本能に直結する感覚だそうで
    そんな本能と深いかかわりを持つ香りですから、人の生理にも大きな影響を与えます

    ”香り”を感じることで気持ちが落ち着いたり安らいだりすることもあります

     

    健康増進やストレス解消には、森林浴を
    人の心を平静にしてくれるのは、花の香りやハーブ等の植物の香りを

    ”香り”をうまく取り入れて、落ち込んだ時やストレスがたまった時など
    その時の気分にあった”香り”を探してみてはいかがでしょうか

    身近に取り入れられるのは、洗濯洗剤や柔軟剤などいろいろな香りの物が出ていますので
    その中から気に入ったものを探してみても良いでしょう

    また、アロマオイルをコットンに数滴たらして
    部屋の中やベッドの枕元においてみるのも良いと思います

     

    ちなみに、
    人との距離を近づける香りは、ゼラニウムやチョコレートなどの甘い香り
    眠りを誘う香りは、ラベンダー
    などがあります

    いろいろ調べてお試し下さい