仕事で疲れた肩や腰を癒しませんか?福島の整体の店 和み

tel024-502-9783
営業時間:平日 10:00~19:00
※土日は18:00まで

日記/お知らせ

  • 2019年10月7日

    朝、起きて歩こうとするとかかとに痛みが出る、という経験をした事がある
    そんな、経験をしたことはないでしょうか

    その、痛みの原因は足底筋膜炎かもしれません

     

    長時間の立ち仕事や、足に負担のかかるハイヒールなどを履いたり、偏平足の人など足底に過度の負担がかかっていることが原因で、かかとから足指の付け根にある足底筋膜が炎症をおこして痛みが発生する症状が足底筋膜炎です

     

    対処法

    足底の筋肉を鍛える・・・足指じゃんけん
           足指をしっかり広げて「パー」、しっかりと丸めて「グー」、親指と人差し指を
           しっかり広げて「チョキ」
           ※はじめのうちは足がつったりする場合がありますので無理のない範囲で行って下さい
            痛みが出たり具合が悪くなった場合はやめてください

    アキレス腱を温め、緩める・・・アキレス腱が冷えて、硬くなり、縮まってしまうとかかとの骨が上に
           引っ張られ、それがかかとから足裏の痛みにつながります。特に冬の寒い日などは足も
           冷えやすいので足湯や足裏カイロなどでアキレス腱を温めることで結構が良くなり痛み
           の改善になります

     

    歩けないほど痛みがひどい時は湿布などで冷やすなどありますが、痛みが続く時は病院に行くことをお勧めします

     

    足をついた時に痛みが出て歩いているうちに無くなったり、歩いているとチクチクした痛みが出たりなど不快な症状が出た時も、足底筋膜炎の可能性がありますので予防としても足底の筋肉を鍛えてみてはいかがでしょう

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    41