ページがありません

tel024-502-9783
営業時間:平日 10:00~19:00
※土日は18:00まで

日記/お知らせ

  • 日記/お知らせ 2021年8月2日

    最近、暑さが厳しくお店やご自宅、会社などでエアコンを付けることが多くなっております。

    エアコンによる内外での気温差により、体調を崩している人が多くなってきています。

    そこで、今回は気温差でどんな症状が出ているかと対策を紹介していこうと思います。


     1.肩こり、頭痛
      冷房の効いた会社や自宅でデスクワークをしている方に多く見られます
      寒く肩が上がってしまいそのまま固まってしまうので、肩こりそして頭痛になってしまいます
      特に、女性の方にみられる症状です

     対策・・・カーディガンやストールの様な物で肩首周りを冷やし過ぎないようにしましょう
          なるべく、外気との温度差をなくすことで血流不全や筋肉硬化を防ぐことが出来ます

    職場のエアコンが寒い女性のイラスト

     2.軟便
      冷たい物を摂取しすぎる、薄着で身体を冷やしすぎることで腸内環境の乱れにより軟便になりやすくなります
      特に、冷房をかけたまま寝ている方や薄着で寝ている方に多く見られます

     対策・・・冷たい物を控えるようにする
          寝ている時に身体を冷やし過ぎないようにする
          汗をかいたらこまめに拭く

    夏のイラスト「かき氷・いちご」

     3.便秘
      汗をかくことによる水分不足と冷房の冷えによる腸内環境の乱れにより便秘になりやすくなる
      冷房が効いている為、こまめな水分補給がおろそかになることで便秘になっている方が増えています
      さらに、夏バテによる食欲不振で栄養バランスが崩れてしまう事でも便秘になりやすくなります
      特に、冷房の効いた部屋に長時間いることが多い方の良く見られます

     対策・・・定期的な水分補給を心がける
          栄養バランスを考えた食事

    水を飲んでいる男の子のイラスト

     4.自律神経の乱れ
      温度差によって自律神経が乱れてしまい
      ”仕事したくない・やる気が出ない”や”寝ても疲れが取れない”などの事が起きてしまいます
      思考がマイナスになり仕事やプライベートでもいいことがありません

     対策・・・リラックスすることをしましょう
          例えば、「お風呂に浸かる(気持ちぬるいぐらいが〇約40°)」「アロマをたく」「自然の音を聞く」など
          身体を冷やし過ぎないようにしましょう

    ネガティブな人のイラスト(女性)


    エアコンは、熱中症対策などで必要な場面も多いですが、その反面このようなデメリットも存在します。

    一日の中でも時間帯や場所、湿度などによって体感温度は変化していきます。

    ご自宅では、こまめな設定温度の調整を、職場やお店では、個人での対策をすることでこれらのデメリットは軽減できます。

    エアコンの温度を調整している男性のイラスト(節電)

  • 日記/お知らせ 2021年6月7日

    「肩こりがひどくて頭が痛い」😵などなど、こんな風に肩「こり」、首「こり」など日常で使っていますが、そもそも”こり”とはなんでしょう


    ”こり”の状態とは
     筋肉が硬くなっていることをいいます

    ”こり”はなぜおきる?
     筋肉が緊張することによって、縮んだままだったり伸びたままだと血液がうまく流れなくなって、血液と一緒に流れていくはずだった疲労物質や痛みの元がそこに居座って「こり」になってしまいます

    動いても動かなくても「こり」になる
     ・デスクワークなどで同じ姿勢をつづけている
     ・常に同じ動きをして同じ筋肉を使っている
     ・体がゆがんでいてバランスをとろうとしている
     ・内臓の病気からでもこりになる


    簡単なケアの方法は、ストレッチなどで体を動かす、お風呂🛀などに入って体を温めるのが良いでしょう
    それで改善しない場合は、マッサージやリラクゼーションをおすすめします

     

     

  • 日記/お知らせ 2021年2月8日

    先日、お客様とワカサギ釣りのお話をしていたところ、お客様から「釣りたての生きのいいワカサギはきゅうり🥒の匂いがする」と聞きました‼

    魚なのになぜ「きゅうり」🥒??


    調べてみると🧐
    ワカサギ(公魚) キュウリウオ目キュウリウオ科ワカサギ属 というらしい
    江戸時代には霞ヶ浦でとれるワカサギを将軍に納めていたので「公魚」と言うそうです

    同じような形をしてる「ししゃも」は サケ目キュウリウオ科シシャモ属
    ちょっと大きい「鮎」は サケ目キュウリウオ亜目アユ科アユ属

    それぞれに「キュウリウオ」と入ってきていますね🤔
    「キュウリウオ」は北海道以北にいる魚で「シシャモ」に似ていて「きゅうり」の匂いがするようです
    確かに「鮎」は「香魚」と言うくらい香りが強い魚ですから、それと同じで香りがあると思えば不思議ではないかもしれません

    スーパーマーケットに並んでいる「ワカサギ」では香りを感じることは難しいので、一度ワカサギ釣りに出かけてみるというのはいかがでしょうか


    ちなみに😄、「ワカサギ」の有効成分は
    ・普段は丸ごと食べますので、カルシウムやリンをたくさん取ることができるので、骨を丈夫にしてイライラの解消になります
    ・ビタミンAを含んでいるので、活性酸素を抑えて動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣予防になります
    ・ビタミンB12も多く、悪性貧血の予防や肩こりの解消にも良いようです

     

    楽しめて体にも良い「ワカサギ」
    小さいけれど2倍楽しめれば良いですね

  • 日記/お知らせ 2020年11月23日

    最近、寒くなってきたせいか「肩こりがつらいです」と言ってくる方が増えています。寒くて🥶体に力が入ってしまい、肩こりになっているようですが、肩こりの原因はそれだけではありません。


    体を動かさなことによる運動不足や血行不良はもちろんのことですが、同じ姿勢で長時間つづけるデスクワークでのパソコンのキー操作⌨やマウス操作🖱で使う手と指の動作により手と腕の筋肉が疲労しやすくなります。スマートフォン📱やパソコンなどを見たりメガネ👓が合わないことによる眼の疲れ😣、ストレス(肉体的や精神的)による緊張、寒さによる肩の筋肉の緊張や自律神経の乱れにより血行不良で筋肉の緊張がたかまり肩こりになります。


    このように、日々の生活で肩こりの原因がいっぱいです。

    簡単な予防法としては、今の季節だと首の周りをスカーフやマフラー🧣などで温めると良いですね。寝る時にも首周りを温めて寝ると寝違い予防にもなると思います。

     

    肩こりの原因として上記以外では、病気が原因で肩こりになっている場合もありますので、なかなか楽にならない場合は病院で検査をしてみてください

  • 日記/お知らせ 2020年10月26日

    普段のご自身の動き方を考えて🤔みて下さい

    仕事をしてる時は・・・パソコンや机に向かって仕事をしている
    家事をしいる時は・・・料理や掃除をしている
    歩いている時は・・・下を向いて歩いているとか

    どのシーンを思い描いてみても、きっと腕は体の前の方にきていませんか?

    普通に動いていると前に向かって背中を丸めている動作がほとんどではないでしょうか
    いつも同じ姿勢をしていると肩甲骨が肋骨につねにくっついている状態で、肩甲骨と肋骨の間の筋肉がかたまってしまい動けなくなってしまいます
    動けなくなってくると肩こりや四十肩の原因にもなってしまうので、いつもと反対の動きをしてみるのはいかがでしょう


    簡単な動き方は

    ①背中で両手🤝を握って下にひく
    ②背中で腕を組み💪下にひく

    この二つの動きを痛みがでないように毎日、お仕事や家事の間に続けるだけでも肩こりの改善になります

    どちらも胸をはり顔をあげて丸まった背中をのばしながら行うと効果がでると思います
    最初は固まっていてなかなか届きづらいかもですが、毎日続ければ少しずつ届くようになります